画像をトリミングする方法

こちらのページでは、Photoshopのトリミング方法を紹介いたします。トリミングとは「画像を一定の範囲を指定して切り抜くこと」ですが、さまざまな方法がありますのでご使用用途によって使い分けください。

 

photo31

素材画像

画像の回転

 

まずは画像の回転を行います。「イメージ」→「画像の回転」→「90°(反時計回り)」を選択します。
photo32

選択すると下記のように画像を回転させることができます。

 

photo30

回転修正した画像

画像の角度補正

つづいて傾きの補正を行います。角度の補正にはものさしツールを使用します。

 

photo34

 

水平または垂直の基準となるイメージに合わせてドラッグします。

 

photo33

 

「イメージ」→「画像の回転」→「角度入力」を選択します。

 

photo37

 

「カンバスの回転」ダイアログボックスに角度が自動入力されますので、そのまま「OK」をクリックします。

 

photo36

 

OKをクリックすると、下記のように画像が補正されます。

 

photo35

トリミング

最後に、画像のトリミング方法を2種類ご紹介いたします。

ドラッグ範囲をトリミング

切り抜きツールを選択します。

 

photo38

 

写真の切り抜きたい範囲をドラッグします。

 

photo41

 

オプションバーの「◯」ボタンをクリックします。

 

photo40

 

このようにトリミングが出来ます。

 

photo39

仕上がりサイズと解像度を設定してトリミング

続いて、サイズと解像度を指定するトリミング方法を紹介します。まずは先ほどと同様に「切抜きツール」を選択してください。次に、オプションバーの「幅」「高さ」「解像度」を指定します。photoshopのバージョンによっては、「切り抜き画像のサイズと解像度」という設定項目を選択する必要があります。

 

photo42

 

写真の切り抜きたい範囲をドラッグします。

 

photo43

 

切り抜きたい範囲を選択して、オプションバーの「◯」ボタンをクリックします。

 

photo40

 

決定すると、下図のように指定したサイズと解像度でトリミングが出来ます。

 

photo44

 

→ 「04-2.レタッチ(画像を切り抜く方法)」に進む

← 「03.文字の設定」に戻る

→ 「使い方ガイド(目次)」に戻る

 
  • 大阪特集
  •  
  • TCD027「CORE」
  • カメラマン大募集
  • TCDテーマ一覧