文字の設定

こちらのページでは、画像に文字を入力する方法を紹介します。文字を入力する場合には、「横書き文字ツール」を使用します。フォントの種類や文字のサイズを入力後に変更することができます。
まずは、ダウンロードしたjpgファイルを画像編集ソフトPhotoshopなどで開いてください。

文字を入力する

 

「横書き文字ツール」を選択

「ツール」パネルで「横書き文字ツール」を選択します。

 

fhoto20

 

文字を入力

画像の上でクリックし、カーソルを点滅させ文字を入力します。

 

photo21

 

キーボードから文字を入力します。今回は「大阪中央公会堂」と文字を入力しました。

 

photo20

 

文字を確定

 

エンターで文字を確定するか、オプションバーの◯ボタンをクリックすると、画面からカーソルが消え、文字レイヤーが作成されます。
button05

 

文字のスタイルを変更する

 

フォントの変更

 

文字レイヤーが選択されている状態でオプションバーの「フォントファミリーを設定」を変更すると、文字のフォントが変更されます。

 

fhoto21

 

フォントサイズの変更

 

文字レイヤーが選択されている状態でオプションバーの「サイズ変更」を行います。プルダウンで選択するか、テキストボックスに数値を直接入力することでサイズを変更する事ができます。サイズを確定するには、エンターで文字を確定するか、オプションバーの◯ボタンをクリックしてください。

 

fhoto21

 

文字を自由な形に変形させる

ワープテキストの機能を利用することで、文字を変形することができます。

 

「ワープテキスト」を選択

「横書き文字ツール」オプションバーの「ワープテキスト」を選択してください。
fhoto21

 

文字スタイルの変更

 

クリックすると「ワープテキスト」ダイアログが表示されます。

 

photo25

 

スタイルよりお好みのスタイルを設定してみてください。今回は、貝殻(下向き)というスタイルを設定してみました。

 

photo26

 

設定すると下記のように文字を変形することができます。他にも様々なスタイルがありますのでお好みで設定してみてください。

 

fhoto32

→ 「04.レタッチ(画像をトリミングする方法)」に進む

← 「02.画像処理の流れ」に戻る

→ 「使い方ガイド(目次)」に戻る

 
  • 大阪特集
  •  
  • TCD027「CORE」
  • カメラマン大募集
  • TCDテーマ一覧